アコムの自動契約機「むじんくん」を使った契約方法

日々の生活の中で、今すぐにまとまったお金の必要になる時があります。

手持ちのお金や普通預金で足りれば問題ありませんが、不足している時は借りるしかありません。そんな時に便利なのが、即日にお金を貸出してもらえるアコムのカードローンです。

しかも、アコムには「むじんくん」という自動契約機があり、その場で契約からカード発行までできるため、すぐに現金を手に入れることができます。

むじんくんの場所と利用可能時間

むじんくんは駅前や幹線道路に数多く設置されているため、探すのに手間取るということはありません。

また、アコムのホームページにはむじんくんの検索機能が備わっており、スマホのGPSを利用して現在地から一番近いむじんくんを案内してもらえます。

実店舗の営業時間は平日の9時30分~18時ですが、むじんくんは基本的に8時~22時になっており、しかも年中無休なので、平日の勤務時間中は外に出られない人でも利用することが可能です。

ただし、審査の過程で電話による勤務先への在籍確認が行われるため、勤務先の営業時間中(電話連絡可能時間内)に申込むことが必須です。

むじんくんは個室

むじんくんはその名の通り、無人の個室になっており、2畳ほどの専用の部屋に自動契約機だけが設置されています。

部屋に入ると自動的に鍵がロックされます。当然、部屋の中は外から見えないようになっており、申込者のプライバシーは守られます。ただし、部屋の中はカメラを通じて管理センターのモニターに映し出されています。

また、分からないことがあった際はそばにある受話器をとるとオペレーターに繋がります。なお、むじんくんはタッチパネル式になっており、モニター画面の音声付ガイダンスに従って操作をすれば良いので、非常に簡単です。

むじんくんの操作方法

むじんくんで行う操作は以下だけです。

  1. タッチパネルで持参した本人確認書類の種類を選択します。
  2. タッチパネルで生年月日を入力します。
  3. 申込受付票に必要事項を記入し、むじんくんに挿入します。
  4. タッチパネルで携帯電話番号を入力します。
  5. 本人確認書類をスキャンします。

本人確認書類である免許証などはスキャナーに置けば自動的に読み込まれます。

操作が終わると電話が鳴り、オペレーターから注意点の説明やいくつかの質問を受けた後、審査が始まります。20~30分もすると審査結果の案内があり、審査に通っているとむじんくんを使った契約手続きに進み、最後にカードが発行されてきます。

まとめ

むじんくんにはATMが併設されているため、発行されたカードですぐに現金を引出せます。

むじんくんを利用すれば審査から契約、カードの発行まですべてその日の内にできます。しかも、早い人は申込んでから1時間もしない内にカードを手にすることができます。

ちなみに、事前にインターネットで申込を済ませてからむじんくんに行くと、手続きが大幅に省略されるためカードの発行が早くなります。