アコムに申し込むための必要書類について

アコムでカードローンを利用したいと検討されている方に対して、申し込みに必要になる書類について説明していきたいと思います。

カードローンを利用するためには、本人が確認できる書類はもちろんのこと、借りる人の詳しい情報がないと、貸す側としても安心しつ融資できません。ですので、どのような書類を提出する必要があるのかを説明します。

本人確認書類について

まずは本人確認書類は必須になります。

1番提出しやすいものでいうと運転免許証ではないかと思います。ただし、現住所が記載されていなければいけません。

アパートに住んでいる方で引っ越しをされている場合、免許証に、今住んでいるアパートの住所が記載されているもねでなければいけないので、住所変更の手続きなどを行わないといけません。

運転免許のコピーしたものを用意する必要があります。または、スマホで写真を撮り、添付する方法もあります。

収入証明書について

収入証明書というものが、アコムでは条件付きで必要になります。

その条件とは、アコムでの希望限度額を50万円以上希望される場合と、アコム以外での借り入れ金額の合計がすでに100万円以上になっているという場合です。

収入証明書として有効な書類として、最新年度の源泉徴収票、直近1〜2ヶ月程度の給与明細、市民税や県民税などの金額の決定通知書などが必要になります。あらかじめ、条件に当てはまるという方は、準備しておくと良いと思います。

アコムでその他の書類について

アコムで必要な書類としては、主には本人確認書類と、収入証明書になりますが、それ以外に、口座振替による返済をご希望の方に限りまして、口座情報のわかるものと、銀行へのお届け印が必要になります。

返済方法に関しましては、返済は、ローンカードでも簡単にコンビニのATMからできますので、必ず必要ということはありませんが、口座振替によるメリットは、返済日を忘れてしまうというリスクが無くなるため、返済が楽になるというメリットはあります。

まとめ

アコムの必要書類について説明してきましたが、お金を貸す側からしてみれば、お金を借りる人が、どのような会社に勤めていて、安定した収入があるのかどうかなどを知ることは、当然のことですので、必要書類がいくつかあるのは当然のことです。

ですが、用意するのに特別難しかったり、面倒なこともありませんので、しっかり準備して、申し込みに臨んでいきましょう。